山田ジャパンを
応援してくださっとる皆さま
いつもありがとうございます。

この度保は
山田ジャパンを退団致しますことを
ご報告させていただきます。

山田ジャパンには
2年前にオーディションをうけ
入団しました。

初めて舞台にたつはずだった
『流街(りゅうまち)』は
新型コロナウイルスの影響で中止となり
悔しい思いをしたことを今も覚えています。

今年の1月
『優秀病棟素通り科』で
やっと舞台にたつことができました。
特殊な状況下ではありましたが
無事公演できたことは本当に嬉しかったです。

入団してからの2年間で
『優秀病棟素通り科』と
急遽参加することとなった
若手公演『gimmick』の
2つしか劇団員として
舞台にたつことはできませんでしたが
山田ジャパンの一員として
作品に携われたことをとても嬉しく思います。

こちらでの経験を生かし今後も精進していきます。

短い間でしたが
本当にありがとうございました。