皆様、こんにちは。こんばんは。
宮田幸輝です。

個人的な報告となり申し訳ありませんが、劇団を退団する判断をいたしました。

これまで一緒に作品を創って下さった劇団・キャスト・スタッフ・関係者の皆様、また、その作品をご覧くださいました皆様には大変お世話になりました。

僕は2015年の『大渋滞』の時に行われた新劇団員募集オーディションで入団しました。コメディがやりたいと思っていた時に知人から情報を教えてもらい、タイミングってあるんだなぁと思っていました。劇団に所属するのは初めてでしたし、本格的にコメディ作品と関わるのも初めてだったので、とにかく必死だったことを覚えています。

作品毎に新しい役、新しい仕事、新しい出会いがあり、迷ったら誰かにアドバイスを求め、助けていただき、インプットを繰り返してきました。本当にたくさんの方に助けていただきました。

そこから少しは成長できたかわかりませんが、今年の『優秀病棟 素通り科』まで沢山の作品に関わらせていただきました。気付けば入団当初は若手だった僕が、今では若手と呼ばれる劇団員の方が多い状況になっています。振り返るとあっという間の年月に感じますが、1つ1つの作品で振り返ると稽古や本番中の事が鮮明に出てきます。

それだけの期間が過ぎたくさんの事経験させていただきましたが、僕は人間的にまだまだ未熟で、これからもたくさんのことに触れて少しでも成長したいと思っています。そんな未熟者が、いつも直進していた道を曲がってみようと思ったことがキッカケなのかもしれません。
自分勝手な判断かもしれませんが、ご理解いただけますと幸いです。

ありがとうございました。


宮田幸輝