この度、山田ジャパンを退団することとなりました。

自分はこのコロナ期になる直前に山田ジャパンに入団し、約2年間山田ジャパンの一員として活動しておりました。
劇団員として舞台の上に立つことはできませんでしたが、稽古に参加させていただき、様々な勉強をさせて頂きました。

この経験を糧にして今後も活動を続けていきます。
座長の能龍さんをはじめ、劇団員の皆さんと活動をすることができてとても光栄でした。
また、応援してくださった方々にも感謝しております。

今後とも山田ジャパンの発展を祈っております。

ありがとうございました。

井倉翔太